メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

コーナー面取り指示によるコストダウン設計のポイント

Before

金型のサイズからR面取りをすることができない場合がありました。

産業用機械・装置カバーを製造する際、コーナー面取りがR面取りと指定されていることがありますが、場合によってはタレパンでブランク加工ができないことがあります。その際はレーザーで加工をするか、または曲げ加工後にサンダーでR面取りをおこなう加工工程をとりますが、このような工程をとると加工コストが上がるうえに面取りの作業時間も非常にかかるという問題がありました。

コストダウン事例

After

①C面取りにすることで、タレパンでも加工可能となります。

仕様と精度に問題がなければ、コーナーの面取りをR面取りからC面取りにすることでタレパンでの加工を可能にすることができます。これにより、通常であればレーザー加工でしかできないコーナーの面取りでも、タレパンで加工することができるようになり、大幅に加工コストを下げることができます。

面取りにも「C面取り」、「糸面取り」、「R面取り」と様々なレベルが存在します。R面取りは角が鈍角にすらなっておらず、きれいに丸くなっていなければなりません。実はこのレベルの面取りは想像以上に手間がかかります。精度や仕様に問題がなければ、C面取りや糸面取りにするだけでも加工コストを下げることができます。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ