メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

バーリング加工をタレパンで自動化し加工工数を削減する設計のポイント

Before

プレスによるバーリング加工

薄板で充分なネジ山が加工できない場合、穴の周りに立上がりを成型し、ネジ山を確保する加工をバーリング加工と呼びます。タレパンなど自動機での成型をする際には、バーリング加工の距離間(ピッチ)によってはバーリング加工金型の干渉により成型できません。そのために別工程が必要となり加工工数が増え、コストアップにつながります。

コストダウン事例

After

タレパンによるバーリング加工

設計の段階でバーリング加工の金型が干渉する条件を把握しておく事で、全箇所を自動機にて加工する事ができます。これにより後工程での加工工数が必要なくなり、不要なコストアップを未然に防ぐ事ができます。

バーリング加工金型による干渉条件を把握した上で図面を作成することは非常に重要です、製造依頼先の保有する設備や金型により条件が異なります。できる限り自動加工にする事
で無駄な加工工数を発生させないのが、設計のポイントです。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ