メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

溶接の工法を統一化する事によるコストダウン設計のポイント

Before

スポット溶接とアルゴン溶接で製作した製品

スプラッシュガード等の専用機械のカバー部品などで相手とハメ合せる部品図面にてみられるが部品の溶着に電極で挟み加圧して接合するスポット溶接を指示し、取り付ける本体カバーの他の部分には母材との間にアークを出して溶融するTIG溶接の工法を指示され接合にこの2工法の選択されている事があります

コストダウン事例

After

スポット溶接機とアルゴン溶接機

機械的におこなうスポット溶接は別に段取り時間を必要とするため接合としては
溶接とは違う工程として工数を加算します。TIG溶接が必要な場合はあえてスポット
溶接を図面指示しない事で溶接工程にて部品の取り付けを加工し、コストアップなる工程の追加を減らす事で大きなコスト低減となります。

専用機械のカバー部品における金属の接合方法にはTIG、半自動、レーザー、スポット等など各溶接方法ごとに工程分けされ、そのコストも別々であることが多いです。工程の追加はコストアップの大きな要因となるため溶接方法の種類を増やすような設計指示をしない事で加工工数を削減するコストダウンになります。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ