メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

補強の溶接を考慮することでの品質向上のポイント

Before

間が狭く、溶接が出来ないが強度が必要

検査機器、専用機械などのカバー製品では、補強にアングルを溶接する方法がよく持ちいれられますが、カバーのフランジと補強の間が狭いと溶接のトーチが入らず片側しか溶接出来ないため十分な強度が確保できない場合があります。

コストダウン事例

After

溶接用の穴を加工して溶接

検査機器、専用機械などのカバー製品で補強にアングルを溶接する時、スポット溶接では強度が足りない場合、アングルの角部に穴を開けその部分と端面を溶接することにより強度を保つことが出来ます。

検査機器、専用機械などのカバー製品で補強にアングルを使用する場合、溶接の可否を判断して溶接指示をする必要があります。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ