メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

連結プレートにおける設計のポイント

Before

SS400 t3.0指示図面

連結プレートの設計図面にて材料が「SS400  t3.0」とフラットバーを加工することを前提にした指示をされることがあります。
しかし板金、プレスの会社は設備によってフラットバーでの加工を得意とする会社と、板材からの加工を得意とする会社があるため内容によっては製作コストが上がってしまう場合が出てきます。

コストダウン事例

After

材質に「SPHC(SPCC)t3.2でも可」と追記した図面

連結プレートの設計図面に材料が指定されていることがありますが指定材料を加工するにあたって得意な加工かどうかに応じて製作コストが変わってくることがあります。そこで強度面や板厚がt3.0、t3.2どちらでも影響がなければ設計図面に「SPHC(SPCC)t3.2でも可」の記載を追記する事でコストを抑えられる場合があります。

連結プレートだけではありませんが、指定材料を加工するにあたって得意な加工かどうかに応じて製作コストが変わってくることが多くあります。強度面や板厚が少し変わっても設計上、あまり影響が出なければ図面上に「SPHC(SPCC)t3.2でも可」などの追記を記載していただくことで、製作コストを抑えれる場合があります。
※複数の材質、板厚を記載された場合はどの組み合わせがコストを抑えられるかなどの詳細確認をとっていただく必要があります。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ