メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

カレイナットからプレスナットへの変更による規格活用のポイント

Before

ナットにも種類は様々ありその機能や価格はピンからキリまで存在します。しかしながら、ナットは小型の部品であるため、機能や価格の差を把握できていないケースがよくあります。例えば、カレイナットはスチール母材だけでなく、溶接に不向きなアルミ、ステンレスにも
圧入方式でナットを取り付けることができます。目的用途によってしっかりと選定をしないと最終的に大きな価格の差が生じることもあります。

コストダウン事例

After

※カレイナット、プレスナットについては、材質、板厚によって使用する製品が変わってきます。一般的には比較的、カレイナットのほうがコストが高くなります。

ナットは形状により許容できる取付強度やその力方向もことなります。使用箇所の仕様に適したナットを選択することが重要です。今回は上下方向の圧力であれば十分に耐えられるプレスナットを選択することでコストダウンに成功しました。設計の時点で仕様に合わせたナッ
トを選択することができれば、大幅なコスト改善につながります。

製品のコストダウンにおいて、部品1つ1つのコストを下げることは非常に重要です。ナットやねじは様々な形状やサイズのものが存在しており、その価格、機能は様々です。設計の段階で使用用途に合わせた部品の選定を行っておくことで、製品全体のコストダウンにつながることはよくあります。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ