メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

皿もみの下穴サイズを考慮した規格活用のポイント

Before

皿もみ加工を施す場合、下穴が必要となります。実は皿もみ加工をおこなう際に下穴には許容サイズがあります。この許容サイズを越えている加工を無理やりおこなった場合、後処理を丁寧におこない、品質を保つことが必要となります。または、お客様と再度打ち合わせをおこない、下穴を調整する必要があります。

コストダウン事例

After

板金加工会社では皿もみ加工の下穴表を作成し、お客様にお渡しすることで加工工程で下穴のサイズが合わないといった状況が起こらないように努めていることが多いです。設計の段階から依頼先の皿モミ加工の下穴サイズを把握しておくことで、事前にトラブルを回避することが可能となります。

下穴の許容サイズは板金加工会社が独自に設定をしています。基本的にはその板金加工会社の加工許容範囲で設計をおこない、後工程でのトラブルを事前に防ぐことが望ましいです。そのためにも、まずは板金加工会社に下穴の許容範囲を事前に聞いておき、それを図面に反映させる対応をとることが良いと言えます。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ