メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

後工程の加工を考慮することによる品質向上のポイント

Before

ヘミング曲げをした箇所がベンダーの下型に当り加工の邪魔をしています。このような状態では精度の高い加工はできません。

産業用機械・装置カバーやその部品においてもヘミング曲げをすることでケガ防止をするケースは多々あります。しかし、このヘミング曲げを先におこない、後工程であるベンダー加工で曲げ加工をする際にベンダーの下型にあたるという問題が発生していました。ヘミング曲
げが下型にあたることで、製品の固定が難しく品質の安定が妨げられていました。

コストダウン事例

After

改善後はヘミング曲げが上部にくることで、ベンダー加工の邪魔をすることがなくなり、安定した加工が可能となりました。

ベンダーやプレス機で加工する際やスポット溶接や溶接をする際に加工部品を安定的に固定することは品質安定のためには必須となります。上図のような場合、ヘミング曲げを逆方向にする設計に変更することで、ベンダーの下型にあたることもなく加工することで精度を大
幅に改善できました。

設計の時点から後工程の加工を意識した図面設計にする事が重要となります。加工は部品サイズや凹凸の有無によって加工の難易度が大きく変化し、品質にも大きく影響いたします。設計の時点で後工程で発生する問題を解決しておくことで、製品全体の不良率の減少、品質の安定化に貢献できます。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ