メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

バリ取りの発生を意識したコストダウン設計のポイント

Before

産業用機械・装置カバーの部品に窓などのくり抜き加工は必ずと言っていいほど、よく求められる形状になります。これらのくり抜き形状はタレパンやレーザーなどの加工によって行うのですが、多くの場合、その加工箇所にバリが発生します。角部の面取り指示が入っている場合、角部のバリは取り除くのが非常に難しく品質向上に問題が生じやすいだけでなく、手作業による工数がかかりコストが高くなる要因にもなっています。

コストダウン事例

After

板金加工のカバー製品におけるくり抜き部の角部のバリは時間をかけても簡単に取れません。そのため、製品の形状や仕様で問題がないようであれば、設計段階でくり抜き形状の部分に角が発生しないように設計します。カバーの角部をR 形状に変更することでバリ取り作業時間の短縮や工具の取替えが不必要になり、加工時間の短縮が可能となります。

直線上に発生したバリを取り除くことは難しくはありませんが、90 度にくり抜かれた部分のバリ取りは非常に時間を要し、精度をあげることも難しいです。工作機械カバーを含む産業用機械・装置カバーを設計する際には、設計段階からバリが発生しにくい形状を意識するこ
とで、カバー自体の製作コストを削減することが可能となります。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ