メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

補強材の形状変更によるコストダウン設計のポイント

Before

大型の産業用機械・装置カバーや工作機械のカバー・BOX は使用箇所によっては強度や耐久性を求められることがあります。その際には、カバーまたはBOX の裏側面に角パイプを溶接することで、カバーの強度を高めることが可能になります。しかし、角パイプは入手に時間を要したり、穴あけなど追加加工などを含め、加工工数が増えコスト高の原因となっていま
した。

コストダウン事例

After

強度の保持を確認する必要はありますが、角パイプをコの字曲げの板金物に変更することが可能です。これにより、穴あけもNC で加工できるようになり工数も削減され、結果としてコストダウンにもつながります。また、板金のNC 加工で対応できるため、角パイプの欠品による納期遅延もなく、お客様に安定して製品を供給できるようにもなりました。

補強の程度を設計の時点でできる範囲でシミュレーションしておくことで、補強方法にも選択肢がでてきます。カバーの大きさやその用途を踏まえて、それぞれの産業用機械・装置カバーにおいて、求められる強度や仕様に合わせて設計段階から補強方法を考えることが重要です。そうすることで、板金部品のコスト削減などにつなげることができるのです。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ