メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

プレスの最小曲げ寸法を意識した加工工数を削減する設計のポイント

Before

板金の曲げ加工において、機械の最小曲げ以下の設計がなされていると、加工が困難となり溶接加工への切り替えや、切削加工での対応となってしまいます。そのため、設計変更にコストがかかりますし、また工数が増えたり、加工コストが高くなることがよくあります。

コストダウン事例

After

設計段階で、仕様、性能の範囲に差し支えのないところで、最小曲げ以下を作らない様にできれば、無駄な工数を削減することができます。設計者は曲げの最小寸法を把握しておくことで、事前に設計変更などのトラブルを防ぐことができます。

加工機によってそれぞれ加工の最小寸法が存在することをまず認識しておく必要があります。その上で、取引のある板金加工会社の曲げの最小寸法を把握するようにしたほうが良いでしょう。その最小寸法以下にならない図面の作成を設計の段階から意識することで、無駄な手間や工数を発生させずにすませることができます。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ