メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

カバー部品の接合部における加工工数を削減する設計のポイント

Before

小型の工作機械カバーや産業用機械・装置カバー製品の場合、2 つの部品を接合して製造することがよくあります。このような場合、1つ目のカバー部品の接合部分にスポット溶接で板材を接合して段を作り、2つ目のカバー部品をはめ込み式で固定します。しかし部品点数が増えてしまいコスト高の原因になっていました。

コストダウン事例

After

角度曲げ加工をすることで1つの部品でもはめ込み式の部品を製造できるように改善しました。

スポット溶接で接合するのではなく、1 つのカバー部品の接合部分を角度曲げ加工し段をつくり、2 つのカバー部品をはめ込み式で固定できるようにします。部品点数が減らすことにより、コスト削減・工数削減にもつながります。

産業用機械・装置カバーの接合方法は溶接やビス留め、カシメなどさまざまな方法が考えられます。その際に留め場所の数は作業時間や加工コストに大きく影響がでるため、少しでも接合箇所が少なくすむような設計をすることがコストダンにつながります。ビス留めの箇所は増えると強度は確保できますが、同時にコスト高に直結する問題にもなるのです。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ