メールでのお問合せ

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械・装置カバー.com

産業用機械や装置などの大型カバーの設計・製作なら!Produced by(株)中本鉄工

産業用機械・装置カバー.comは、工作機械や分析機器などの産業用の大型・精密カバーの設計・製作を専門とする技術情報発信サイトです。

機械設計技術者のための産業用機械・装置カバーのコストダウンを実現する設計技術ハンドブック(工作機械・半導体製造装置・分析器・医療機器等)

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら

型鋼材から板金加工への変更により加工工数を削減する設計のポイント

Before

アングル材を使用して製作するフレーム

マシニングやスプラッシュガードのカバーでは、よくアングル、チャンネル等の型鋼材に追加工の指示がされるものがよくあります。穴あけや切りかけ加工は工程に時間がかかり加工コストが高くなってしまいます。また寸法精度にバラつきが生じやすく検査にも時間がかかるという問題がありました。

コストダウン事例

After

アングルから板材の曲げに変更した製品

産業用機械・装置カバー.COMでは型鋼材から板金加工にすることにより、タレパンやレーザーで穴加工や切りかけ加工が出来るようになります。これにより穴ピッチの寸法精度が安定し、また工数削減することが出来ます。

マシニングやスプラッシュガードのカバーを設計する際、型鋼材を使用した方が材料コストは安くなりますが、加工工数が多くなり結果としてコストが高くなる傾向があります。型鋼材を板材に変更した場合の強度に問題がなければ加工工数が削減でき、品質も安定します。
お任せください

大型カバーの設計・製作なら
産業用機械・装置カバー.comにお任せください!
私たちが皆様の悩み事を解決いたします。

▲TOPへ